« 無理な願望であれば、「I wish + 動詞の過去形」 | トップページ | 度が過ぎた「too much」 »

2007年7月23日 (月)

「~が怖い」場合は、「be afraid of」を使いましょう。

今日の構文 : 、「~が怖い」時には、「be afraid of」と言おう。

Example :
犬(雷)が怖いの?
  Are you afraid of dogs (thunder)?

何をそんなにビクビクしているの?
What are you so afraid of?

彼に嫌われるんじゃないかと心配で。
  I am afraid of being disliked by him.

高所(閉所、対人)恐怖症なんだ。
I am afraid of heights (a small space, other people).

あなたもかなり大胆な方ですね。
  You are not afraid of anything at all.

カミさんに浮気がばれへんかと内心ハラハラしてますねん。
  I am afraid of my wife finding out my fling.

Variation 1 : 「~するのが怖い」、「怖くて~できない」時は、「be afraid to 動詞」

Example :
昨日事故があったでしょ、ジェットコースタにのるのは怖いよ。
  There was an accident yesterday. I am afraid to ride a roller coaster.

彼女は怖くて声も出なかった。
  She was afraid to cry for help.

Variation 2 : よくないことを思う場合は、「be afraid that」と言おう。

Example :
想像妊娠ではないかと思いますよ。
  I am afraid that you are actually not pregnant.

この悪天候では、生存の可能性は、かなり低いと思います。
I am afraid that he is very unlikely to be still alive under this bad weather.

Bye,
Mike Matsutani

« 無理な願望であれば、「I wish + 動詞の過去形」 | トップページ | 度が過ぎた「too much」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/7227306

この記事へのトラックバック一覧です: 「~が怖い」場合は、「be afraid of」を使いましょう。:

« 無理な願望であれば、「I wish + 動詞の過去形」 | トップページ | 度が過ぎた「too much」 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ