« 「いい意味で」なら、「in a good sense」 | トップページ | 「だから言ったじゃないの」は、「Didn't I tell you?」 »

2007年9月15日 (土)

「羞恥心」は、「sense of shame」

今日の教えて : 「羞恥心」は、「sense of shame」、または「shyness」でもOK。

Example:
「大阪には羞恥心のないおばちゃんが多い。」
  Many middle-aged women in Osaka have no sense of shame.

「人間は年をとるにつれ、羞恥心が失われていくものである。」
  The older people get, the more they lose their shyness.
  (注) the 比較級、the 比較級は、8月12日号参照

「恥じらいのない人ほど、醜いものはない。」
  No one is uglier than a man who has no sense of shame.

「彼女は、年甲斐もなく、乙女のような恥じらいを見せた。」
  She showed her shyness like a little girl in spite of her age. 

「姫のような高貴なお方が、なぜあのような羞恥心のかけらもない輩と付き合われているのか、ジイには一向にわかりませぬ。」
  I have no idea why a noble lady like you is friends with a bad boy like him who has no sense of shame.

See you,
Mike Matsutani

« 「いい意味で」なら、「in a good sense」 | トップページ | 「だから言ったじゃないの」は、「Didn't I tell you?」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/7917606

この記事へのトラックバック一覧です: 「羞恥心」は、「sense of shame」:

« 「いい意味で」なら、「in a good sense」 | トップページ | 「だから言ったじゃないの」は、「Didn't I tell you?」 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ