« IF文その2:「かどうか」 | トップページ | 「痛みが消える」は、「The pain will go away.」 »

2007年11月10日 (土)

その他の名詞節

今日の教えて : what, how, when, where, whyのあとに文章を続け、名詞節として使うことができる。それらは、本文の主語や目的語になる。
I don't know where he lives. 彼がどこに住んでいるのか分からない。
上の文では、where he livesという名詞節が、knowという動詞の目的語になっている。

Example :

「一体どうしたら大事な結婚記念日を忘れられるのかしらねえ」
  I wonder how you could forget our important wedding anniversary!

「親たるものは、子供の居場所を常に把握しておく必要がある。」
  Parents should always know where their children are.

「その有名な占い師は、私の結婚日を正確に言い当てた。」
  That famous fortune-teller exactly guessed when I got married.

「なぜ、海上自衛隊のF2支援戦闘機が炎上したのかいまだに不明である。」
  It is still unknown why the Maritime Self-Defense Force suport fighter F2 burst into flames.

「コミッショナーはビデオで亀田興毅が大毅に何を言ったのか確認した。」
  The commissioner confirmed on the video what Koki Kameda said to Daiki.

Bye,
Mike Matsutani

« IF文その2:「かどうか」 | トップページ | 「痛みが消える」は、「The pain will go away.」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

Do you know that it is correct time to receive the loans, which will realize your dreams.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/8737673

この記事へのトラックバック一覧です: その他の名詞節:

« IF文その2:「かどうか」 | トップページ | 「痛みが消える」は、「The pain will go away.」 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ