« STOPその1: 自動詞の"stop"は、「(動いているものが)止まる」 | トップページ | 「適切な」は、「appropriate」 »

2007年11月17日 (土)

STOPその2 :他動詞の"stop"は、「(動いているものを)止める

今日の教えて : "stop"を他動詞として使うと、「(動いているものを)止める」という意味になる。この場合、TO不定詞ではなく、動名詞を使う。

(例) I stopped to smoke. 自動詞用法 (タバコを吸うために立ち止まった = 立ち止まってタバコを吸った)
I stopped smoking 他動詞用法 (タバコを吸うことを止めた = 禁煙した)

Example :

「済んだことだ。もうくよくよするのは止そう。」
  It's already done. Let's stop worrying about it now.

「映画行くの止めて、ツタヤでDVD借りることにしたよ。」
  I decided to stop going to the movies and to rent DVD's at TSUTAYA.

「酒とタバコを止めていたら、もっと長生きしていたでしょうに。」
  If he had stopped drinking and smoking, he would have lived much longer.

「他人がなんと言おうと、私はこの子を愛しています。」
  No matter what others say, I cannot stop loving my son.

「彼が外国に行くと言ってるのを、私が止めるわけにもいかんだろう。」
  I cannot stop him (from) saying he wants to go abroad, can I?

じゃ、また。
マイク松谷

« STOPその1: 自動詞の"stop"は、「(動いているものが)止まる」 | トップページ | 「適切な」は、「appropriate」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« STOPその1: 自動詞の"stop"は、「(動いているものが)止まる」 | トップページ | 「適切な」は、「appropriate」 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ