« 前置詞その7: 「around」 | トップページ | 前置詞その8: 「at」パート2 »

2007年12月 2日 (日)

前置詞その8: 「at」パート1

今日の教えて : 「at」は、ある一点をさす前置詞でな、場所なら狭い場所(inは少し広い場所)をさすのじゃ。

   寅さんは生まれも育ちも葛飾の柴又だ。
      Torasan was born and grew up at Shibamata in Katsushika.

Example :

「このコーチのバッグ半額だから買ったんだけど、どうもニセモノらしいのよ。」
  I bought this Coach bag at a discount of 50%, but they say it seems an imitation.

「えっ幹事、オレ?参ったな、どうすりゃいいんだ。」
  What? Am I a party organizer? I am at a loss. I don't know what to do.
  at a loss 途方にくれて、困って

「全然、痛くも痒くもないさ。だてに50年も生きてないよ。」
  I don't feel anything at all. I don't live 50 years for nothing.
  not ~ at all 全然~でない

「二流だろうが、三流だろうが、受かったんだから、なにはともあれ、乾杯しよう。」
  whether second or third class, you passed it at any rate. Cheers!
  at any rate 何はさておき、ともかく、

「彼女最初のうちはネコかぶってたんだけど、、、」
  At first she pretended to be a good girl, but....
  at first 最初は

See you,
Mike Matsutani

« 前置詞その7: 「around」 | トップページ | 前置詞その8: 「at」パート2 »

英文法ー前置詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前置詞その7: 「around」 | トップページ | 前置詞その8: 「at」パート2 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ