« ちと、クセのある否定文 | トップページ | 命令文 & 感嘆文 »

2008年1月24日 (木)

疑問文でない疑問文

今日の教えて :
形は疑問文になっていても、意味的には疑問文でないことがあるぞ。いわゆる修辞疑問ってやつじゃ。
それが、これだ! 1、2、3!

「だから言ったじゃないの」
  Didn't I tell you that?
  (注) "Yes, you did."とか"No, you didn't."などと答えないこと、ケンカになるからね。
 
「誰がこんなまずいメシ食えるか (誰も食えたもんじゃねえ)」
  Who could eat such a bad meal?

「よくもまあ、親にそんな口がきけたもんだねえ」
  How could you speak to me like that?

形は疑問文でなくても、意味的には疑問文てのもある。

「えっ結婚したの?」
  You are married! (ただし、文末を上昇調で言うこと)

選択疑問文には注意しろ。

「あなた、お食事にしますか、お風呂にしますか?」
  Do you eat dinner now or take a bath?
  (注) "eat dinner now"は上昇口調で、"take a bath"は下降口調で言うこと。もし、両方とも上昇口調で言うと、「食事にしますか、お風呂にしますか、それとも。。。。(あれにしますか)」ってことになって、選択の幅が広くなってしまう。

また、以下の例も注意しよう。
Are you planning to go to Chicago or N.Y?
(1) 前半を上昇、後半を下降口調で言うと、「シカゴに行くのか、NYに行くのか、どちら?」って質問になり、"I go to Chicago"か"I go to NY"って回答になる。

(2) 両方とも上昇口調で言うと、「シカゴかNYのどちらかに行くのか?」ってことになり、"Yes, I do"か"No, I don't."って答えになる。または、前の例と同じように、「シカゴに行くのか、NYに行くのか、それとも。。。」って言うこともありえる。状況から判断するしかない。

じゃ、またな。
マイク松谷

« ちと、クセのある否定文 | トップページ | 命令文 & 感嘆文 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちと、クセのある否定文 | トップページ | 命令文 & 感嘆文 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ