« 過去完了形とは? | トップページ | 助動詞その1: would »

2008年2月22日 (金)

現在形 V.S. 現在進行形

今日の教えて : わかっていそうで、わかっていない現在形と現在進行形。日本語で、「~している」といっても、英語では、現在形の場合と、現在進行形の場合とがあるぞ。以下の例で確認せよ。

下の例は、どちらも「働いている」という日本語だが、日常繰返される行動や、現在の状態を示す場合は、上の例のように、現在形を使う。一方、現在の時点での、一時的な動作の継続を表している下の例では、現在進行形を使う。

「彼はデパートで働いているんだね。」  (現在形)
  He works at a department store, doesn't he?.
「彼、今日は遅くまで働いているね。」 (現在進行形)
  He is working late today, isn't he?

次の例のうち上の方は、進行形にはならない。なぜなら、一時的な動作の継続ではなく、過去から未来にわたってかなり長い期間住んでいるという状態を示しているから。一方、下の方は、一時的な継続であるから現在進行形を使える。

「彼は、東京に住んでいるんだね。」 (現在形)
  He lives in Tokyo, doesn't he?
「彼は、しばらくの間、東京に住んでいるんだね。」 (現在進行形)
  He is living in Tokyo for a while, isn't he?

一時的に継続することができないような以下の例(主に、動作ではなく、状態を表す)も、ふつうは進行形にはしない。
「ワシは、格さんのことを信じておるぞ。」
  I believe you, Kaku-san.
「なんで、私のことそんなに憎んでいるの?」
  Why do you hate me so much?
  
See you tomorrow,
Mike Matsutani

« 過去完了形とは? | トップページ | 助動詞その1: would »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去完了形とは? | トップページ | 助動詞その1: would »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ