« 助動詞その1: would | トップページ | 助動詞その3: can, could »

2008年2月24日 (日)

助動詞その2: should

今日の教えて : 助動詞の2回目は「shuold」だ。

(1) ~すべきだ。 ~するのが当然だ
「なんぼ具合悪いゆうても、なんか食べなアカンて。」
  No matter how ill you are, you should eat something.

(2) should have + 過去分詞  ~すべきだったのに(しなかった)
「どしゃ降りじゃん、あーあ傘持ってくるんだったなあ。」
  It's raining heavily. Boy, I should have brought my umbrella with me.

(3) 仮定法未来 もし万一~なら (ほぼ起こり得ないような仮定)
「万が一に無人島で一週間暮らすことになったら、何を持ってく?」
  If you should come to live in a deserted island for a week, what would you brfing there?

(4) 疑問詞(why, who, how, etc)と「should」で、意外・驚き・不可解などの反語的な意味合いを示す。
「俺が知ってるわけないだろ。」
  How should I know?

「誰がそんなもん買うか?(誰も買わないよ)」
  Who should buy such a thing?

Ciao
Mike Matsutani

« 助動詞その1: would | トップページ | 助動詞その3: can, could »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 助動詞その1: would | トップページ | 助動詞その3: can, could »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ