« "house"と"home"同じではない | トップページ | 赤字と黒字は"red" and "black" »

2008年4月27日 (日)

「電話が遠い」は、"hear"を使う

今日の教えて : 「電話が遠いんですが」は、"The telephone is far away."ではないからね。hear"を使って、"Sorry, I can't hear you."と言おう。"I can't listen to you."でもないからね、念のため。"listen"と"here"をちゃんと使い分けるように。

Example :

「ねえ聞いて、くいだおれ、いよいよ、店じまいするらしいよ。」
  Listen! That restaurant, Kuidaore, is going out of business, you know.

「あんたの言うこと聞いてればよかったなあ。」
  I should have listened to you.

「私の実の母親は10年前に死んだと聞いています。」
  I hear that my birth mother has been dead for 10 years.

「何?あいつが俺の悪口言ってるのを聞いたってのか?」
  What? Did you hear him speaking ill of me?

「北へ帰る人の群れはだれも無口で、海鳴りだけを聞いている♪♪津軽海峡冬景色より」
  A crowd of homecoming people keeps silent, listening to the sound of the troubled waters.

Bye,
Mike Matsutani

« "house"と"home"同じではない | トップページ | 赤字と黒字は"red" and "black" »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« "house"と"home"同じではない | トップページ | 赤字と黒字は"red" and "black" »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ