« "wear"は「身につけている」 | トップページ | "the"の話 »

2008年4月22日 (火)

不定冠詞"a"とは?

今日の教えて : アンケートによると、冠詞・不定冠詞が苦手な人が多いようやね。そんじゃ、今日は、まず、不定冠詞"a"の話するわ。

"a dog"とは、世の中に無数にいる犬のうち、どれでもいいから、「ある一匹の犬」という意味なんや。ちなみに、"the dog"なら、世の中に犬はたくさんいるけど、その中でも、特定の「その犬」ということになります。

つまり、"a"は、数えられる名詞で、単数で、特に限定されへん場合に使うもんや。逆に言うたら、数えられる名詞が一つで、限定されへんかったら、必ず"a"をつけなアカンのや。その点、日本語は、数の概念がうすいから、英語に直す時に苦労します。

たとえば、「車、買おうと思てんね。」と言われた場合、何台買いたいのかようわからんけど、日本語としては、これで何の問題もない。まあ、普通は一台やろなと勝手に解釈してる。せやけど、英語では、一台やったら、I'm going to buy a car.やし、複数台なら、I'm going to buy cars.と言わなアカン。間違っても、I'm going to buy car.ちゅうような数量がわからんような英語はあり得へん。つまり、英語では、"car"のような数えられる名詞が単体で使われることはないちゅうことや。"car"は以下のようにして使うべし。

(1) 限定されない単数の場合は、aをつける。
  I have a car.
(2) 限定されない複数の場合は、sをつける。
  I have cars.
(3) 所有者がわかっている場合は、名詞の所有格や人称代名詞の所有格をつける。複数なら S をつける。
  His car is expensive.
(4) 特定されている場合は、定冠詞のtheや指示代名詞のthis, these,that, those などをつける。複数なら S をつける。
  The car is expensive.

明日は、定冠詞theの話をしようと思ってる。
じゃあな。 マイク松谷

« "wear"は「身につけている」 | トップページ | "the"の話 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« "wear"は「身につけている」 | トップページ | "the"の話 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ