« 「帳尻を合わせる」、"make both ends meet" | トップページ | 「電話が遠い」は、"hear"を使う »

2008年4月26日 (土)

"house"と"home"同じではない

今日の教えて : "house"も"home"も「家」だと思っていると大間違い。前者は、家屋という意味で建物を表すことが非常に多い。一方"home"の方は、中に住む人を含めて「家庭」や、生まれたところなどを表すことが多い。また"home"は、「家の方向に」という副詞としても使われる。

Example :

「ただいま、腹減ったよ。夕飯なに?」
  Honey, I'm home. I'm hungry. What's for dinner?

「かれこれ、3年ぶりくらいかな、実家に帰ったの。」
  Well, I came home first in 3 years, didn't I ?

「結婚したら、明るい家庭を築きたいものだ。」
  I want to build a happy home when I get married.

「お金があったら、もっと大きな家に引っ越したいよ。」
  If I were rich, I would like to move to a larger house.

「クリスマスパーティやりたいけど、猫の額ほどの家じゃなあ。」
  I wanna have a Christmas party, but I'm afraid my house is too small for it.

Bye,
Mike Matsutani

« 「帳尻を合わせる」、"make both ends meet" | トップページ | 「電話が遠い」は、"hear"を使う »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「帳尻を合わせる」、"make both ends meet" | トップページ | 「電話が遠い」は、"hear"を使う »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ