« 「道」いろいろ | トップページ | 最近の"recently", "lately", "these days" »

2008年5月 2日 (金)

"any" と "some"

今日の教えて : 学校の英語の時間に習ったはずだけど、忘れてる人が多いのが、"any" と "some"の使い分け。

(1) 不特定のものを指して、「いくつかの」という場合、英語では"any" と "some"を以下のように使い分ける。
      疑問文、否定文、条件文のとき : anyを使う (注)参照
      肯定文のとき            : someを使う

(注) 疑問文、または条件文で、"some"を用いることがあるが、それは、YES(肯定)の答えを期待している場合、人にものを依頼する場合である。

Do you have some money? (お金を持っているだろうと期待して質問している)
Do you have any liquor? (税関で: 単純に質問しているだけ。)

(2) いくつかあるもののうち、「どれでも」という場合は、"any"を使う。"some"は使えない。「何か、どれか」なら、"some"を使う。

You can rent any DVD's except ones for adults. (アダルト以外はどれでも借りれるよ。)
Something happened to me! (何かが起こったんだよ = オレ、一体どうなっちゃったんだろう)

"any" と "some"の違いがわかったところで、以下の例で再確認だ。

Example :

「俺がどんだけお前のこと思ってるかわかるか?」
  Do you have any idea how much I love you?

「じゃ、聞くけど、これまで、私に優しい言葉の一つもかけてくれたことがあって?」
  Okay, listen. You've never said any kind words to me, have you?

「上出来だ、まだほかに文句があるなら、言ってみろ。」
  All right. If you have any other complaints to me, tell me now!

「じゃあ、言うけど、テレビに向かって話しかけないでよ、とにかくキモいわよ。」
  Yeah, I have some. Don't speak to the TV. It's weird anyway.

「どっこい、そこがいいって言う人がいるんだよ。」
  But, you know, some say that makes me cute!

Bye,
Mike Matsutani
にほんブログ村 英語ブログへ <-- これ押すと幸せになれるかも。

« 「道」いろいろ | トップページ | 最近の"recently", "lately", "these days" »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「道」いろいろ | トップページ | 最近の"recently", "lately", "these days" »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ