« アポストロフィーって | トップページ | 道具の"with" »

2008年5月22日 (木)

"here"と "there"の話

今日の教えて : 「沖縄へ行く」は、"go to Okinawa"というように、沖縄の前に、前置詞"to"が必要だが、「そこへ行く」は、"go there"で、"to"は不要だ。理由は、"there"は、「そこへ」という意味だから、"to there"と言うと、「そこへへ」ということになってしまうのだ。

"here"も同様に、「ここへ」という意味だから、「ここに来い」は、"Come here"でよい。

"here" も "there"も、まれに名詞として使われることがある。
   from there       そこから
   Get out of here!   ここから出て行け (口語:冗談言うなよ)
   Stay in here     この中に居なさい (Stay here だと、ここに居なさい)

Example :

「上京されて、もうどれくらいになりますか?」
  How long have you been here since you came to Tokyo?

「大阪で生まれた女やさかい、大阪の街よう捨てん♪♪BORO大阪で生まれた女より」
  'Cause I'm a woman who was born in Osaka, it's really hard to get our of here.

「振り返るとそこは、灰色の街♪♪BORO大阪で生まれた女より」
  When I just look back, there's a dusty town.

「日比谷公園じゃ昼休み時間に、若いOLがあちこちで弁当広げてるよ。」
  Young female office workers are eating lunch here and there in Hibiya Park during lunch time.

「おっと、停電だ。ろうそく探してくるから、ここに(この部屋の中に)居なさい。」
  Oh-oh, blackout. I'll go for candles, so please stay in here.

See you tomorrow,
Mike Matsutani
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« アポストロフィーって | トップページ | 道具の"with" »

英語」カテゴリの記事

コメント

Various people in all countries receive the personal loans from different creditors, just because it is easy.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/21018183

この記事へのトラックバック一覧です: "here"と "there"の話:

« アポストロフィーって | トップページ | 道具の"with" »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ