« "almost"の使い方 | トップページ | 車のスリップは"slip"ではない »

2008年5月25日 (日)

「(体が)痛い」は、"hurt"

今日の教えて : 今日は、"hurt"の使い方だ。主に、動詞として使い、自動詞と他動詞用法がある。

(1) 自動詞用法としては、(体のある部分が)痛い。  My eyes hurt. (目が痛い)
(2) 他動詞用法としては、~を傷つける

Example :

「昨日はすっかり飲み過ぎた。二日酔いで頭が痛いよ。」
  I drank too much last night. I have a hangover and my head hurts.

「あら、お気に障りまして?そんなつもりじゃございませんのよ。」
  Oh, no. Did I hurt you? I didn't mean it.

「ちょっと自転車にのったぐらいで、どうしてケガなんかするのよ?」
  How could you hurt yourself by taking a little ride on a bicycle?

「タフなあいつも、今回ばかりは、かなりプライドに傷がついたみたいだよ。」
  He is a tough guy, but he looks deeply hurt in his pirde this time.

「勇気がないんじゃなくて、傷つくのが怖いだけなんだ。」
  I'm not a chicken but afraid of getting hurt.

Have a good day,
Mike Matsutani
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« "almost"の使い方 | トップページ | 車のスリップは"slip"ではない »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/21080206

この記事へのトラックバック一覧です: 「(体が)痛い」は、"hurt":

« "almost"の使い方 | トップページ | 車のスリップは"slip"ではない »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ