« 「自由にどうぞ」は、"feel free" | トップページ | 「何が言いたいの?」は、"Get to the point" »

2008年5月29日 (木)

"get back"は、戻る

今日の教えて : 今日は、"get back"を練習しよう。 ビートルズの「GET BACK」の歌詞に、"get back to where you once belonged"(昔の自分に戻ろう)とあるように、"get back to~"は、「~へ戻る、帰る」って意味だ。 
ただし、前置詞が、"to"から"at"に代わって、"get back at ~"になると、「~に仕返しをする」って意味になるから気をつけよう。

"get back"だけだと、どこに戻るのか不明なので、方向を示す前置詞"to"をつけて、"get back to Osaka"とすると、「大阪の方へ戻る、帰る」ということになる。

一方、"at"は、ある一点や目標物を示す前置詞だ。
(例) The teacher threw a piece of chalk at Taro.(先生は太郎めがけてチョークを投げた)
それで、"get back at"というと、「誰かに向って、(されたことを)元へ戻す」、つまり、「~に仕返しをする」って意味になるんだ。

Example :

「とにかく、振り出しに戻って、やり直そう。」
  Let's get back to the beginning anyway and do it over again.

「おしゃべりはやめて、さあ仕事に戻ろう。」
  No more gossips. Get back to work now..

「今、手が離せません。後でこちらから連絡します。」
  I'm busy right now. I will get back to you later.

「オレをバカにしたやつらに仕返しをしたいんだ。手を貸してくれよ。」
  I want to get back at those who looked down on me. I need your help.

「先生に告げ口をしたから、私に仕返しをするつもりなのね。」
  Are you going to get back at me for my telling our teacher on you?

See you,
Mike Matsutani
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 「自由にどうぞ」は、"feel free" | トップページ | 「何が言いたいの?」は、"Get to the point" »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/21140217

この記事へのトラックバック一覧です: "get back"は、戻る:

« 「自由にどうぞ」は、"feel free" | トップページ | 「何が言いたいの?」は、"Get to the point" »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ