« 「なくなってる」なら、"gone" | トップページ | 「ヘビメタ」は、"heavy metal music" »

2008年6月21日 (土)

「様子、雰囲気」の"air"

今日の教えて : "air"には、「様子、雰囲気」といった意味がある。以下の例で検証してみよう。

Example

目撃者の話では、居合わせたのは大学生風の若い男だったということです。
  The eyewitness says there was a young man with an air of a college student.

私は決して、KYなんかではありません。
  I'm never a man who doesn't sense the air around.

彼の言動には、どこか威厳が感じられる。
  He has an air of dignity in his behavior.
  (注) dignity 威厳

無関心を装っていたが、内心はドキドキだった。
  I put on an air of indifference, but, in fact, I felt my heart beating rapidly.
  (注) indifference 無関心   rapidly = quickly

照れくさそうに頭をかきながら、初恋の人に手紙を渡した時のことをまだ鮮明に覚えています。
  I still remember vividly I handed a letter to my first girlfriend scraching my head with an air of embarrrasement.
  (注) vivily = clearly

See you tomorrow,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 「なくなってる」なら、"gone" | トップページ | 「ヘビメタ」は、"heavy metal music" »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/21666838

この記事へのトラックバック一覧です: 「様子、雰囲気」の"air":

« 「なくなってる」なら、"gone" | トップページ | 「ヘビメタ」は、"heavy metal music" »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ