« 「~する方がまし」、"might as well" | トップページ | 「当てにする」は、"count on" »

2008年6月 6日 (金)

「~のようにしろ」は、"Do as ~"

今日の教えて : 日本語の「~のように」に対して、英語には、"as"と"like"がある。前者は接続詞、後者は前置詞として使う。

例 : I cannot do it well as you do. (貴方がやるようには、うまくできない)
    I cannot do it well like you.   (貴女のようには、うまくできない)

上記の例にあるように、接続詞"as"の後ろには文章が続いている。一方、前置詞"like"の後ろには文章ではなく、名詞があるだけだ。違いがわかったかな?では、"Do as"を使って練習に入ろう。

Example

「とにかく、言われたとおりにして下さい。」
  Do as you are told anyway.

「いいか、くれぐれも勝手なマネはするなよ。」
  Listen, do as the Romans do, OK?

「かまへん、勝手にしたらええねん。」
  I don't care. Do as you like.

「かたくなるな。いつもどおりにやればいい。」
  Never get nervous. Do as you always do.

「言われたようにするだけなら誰でもできる。少しは自分で考えろ。」
  Even a child can do just as he is told. Think for yourself.

See you tomorrow
Mike Matsutani
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 「~する方がまし」、"might as well" | トップページ | 「当てにする」は、"count on" »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/21335310

この記事へのトラックバック一覧です: 「~のようにしろ」は、"Do as ~":

« 「~する方がまし」、"might as well" | トップページ | 「当てにする」は、"count on" »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ