« 「当てにする」は、"count on" | トップページ | 「英語で人生相談パート1 前編」 »

2008年6月 8日 (日)

「イチかバチか」は、"all or nothing"

今日の教えて : "all or nothing"は、「すべてを得られるか、すべてをなくすか」の究極の選択だ。リスクは大きいが、収穫もでかい。

Example :

「吉とでるか凶とでるか。一丁やってみよう。」
  Just give it a try. All or nothing, anyway.

「若いうちならやり直せる。イチかバチかやってみろ。」
  You can start all over again while young. Go for all or nothing.

「オレなら、イチかバチか、大穴狙いで行く。」
  If I were you, I would bet on an all-or-nothing dark horse.

「イチかバチかのスクイズが裏目に出てしまった。」
  An all-or-nothing squeeze bunt went wrong after all..

「のるかそるかの大勝負に出たのが功を奏し、巨万の富を得た。」
  He won an all-or-nothing bet and made a lot of money.

See you tomorrow,
Mike Matsutani
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 「当てにする」は、"count on" | トップページ | 「英語で人生相談パート1 前編」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/21365703

この記事へのトラックバック一覧です: 「イチかバチか」は、"all or nothing":

« 「当てにする」は、"count on" | トップページ | 「英語で人生相談パート1 前編」 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ