« 「ホッとする」、"be relieved" | トップページ | 「洗練された」、"sophisticated" »

2008年7月17日 (木)

「自業自得だ」は、"You deserve it."

今日の教えて : "deserve"は、「~に値する」という動詞だ。何かへまをして、それが自分自身のせいだとすると、自分は、そのへまに値する人間だということだ。つまり、「自業自得」ってわけ。これを英語にすると、"you deserve it."となるじゃないですか。

Example :

クビ?一体俺が何をしたっていうんだよ?
  Am I fired? What did I do to deserve it?

あんなに頑張ったんだから当然よ。
  You worked so hard that you deserve it.

苦しゅうない、ちこう寄れ。注目に値する美貌とは、まことソチのことよのう。
  Don't worry. Come nearer. Your beauty really deserves attention.

いいえ、お殿様、私は、商人(あきんど)の娘、勿体のうございまする。
  Oh, no! I'm a daughter of a merchant. I don't deserve you, my lord.

モナの後任は滝クリか?文句は言えんよ、自業自得だからな。
  Christer Takigawa is a successor to Mona Yamamoto? She can't complain because she deverved it.

Bye,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 「ホッとする」、"be relieved" | トップページ | 「洗練された」、"sophisticated" »

英語」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。面白く拝見しました。

上記の例を見るに、deserve という言葉には、否定的な意味合いの方が濃い、否定的なシチュエーションで使うことの方が多い、と考えていいということでしょうか。

例えば、pride という言葉があります。辞書的には、自尊心、誇り、プライドなど、決してマイナスではない意味が出てきますが(日本だけ?)、その一方で、自慢、(自己満足に近い)満足、というようなものも出てきます。そして、ジェーン・オースティンを引き合いに出すまでもなく、実生活の中ではほとんど、いえ、小説などでもほとんど、見栄っぱり、気位の高い、高慢ちきなど、およそご町内では敬遠されるような、そんな性格、人格を表現するものとして、もっぱら機能しているようです。個人的にも、pride と出てきたら、まずほとんど否定的に置き換えた方がいい、という状況を何度も経験しました。乱暴かも知れませんが、まず、deserve も、同様に受け止めて構わない、と言ってしまえるのでしょうか。非常にファジイな質問かも知れませんが、ぜひご意見を。お騒がせしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/22339302

この記事へのトラックバック一覧です: 「自業自得だ」は、"You deserve it.":

« 「ホッとする」、"be relieved" | トップページ | 「洗練された」、"sophisticated" »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ