« 時制の一致のなぞ | トップページ | 冠詞の反復 »

2008年8月15日 (金)

時制の一致の例外とは?

今日の教えて : 昨日は時制の一致を説明したが、今日はその例外編じゃ。以下の例では、時制の一致のルールがあてはまらない。

(1) 絶対的真理
地球は丸いと学校で教わった。
  I was taught at school the earth is round.
(注) "is"を"was"と過去形にしないこと。

(2) 歴史的事実
平安時代は794年に始まったと学校で習った。
  I learned at school Heian Period started in 794.
(注) "started"を”had started"と過去完了形にしないこと。

(3) 仮定法の文章
3億円当たったら、半分くれると約束してくれた。
  He promised if he won 300 million yen, he would give me a half of it.
(注) "won"を"had won"に、また"would give"を"would have given"にしないこと。

(4) 現在の事実
彼女、アラフォーだとはちっとも知らなかったわ。
  I didn't know at all she is around 40.
(注) "was"ではない。

(5) 現在の習慣
彼、タバコは吸わないと言ってたよ。
  He said he doesn't smoke.
(注) "didn't"ではない。

Bye,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 時制の一致のなぞ | トップページ | 冠詞の反復 »

英文法ー時制編」カテゴリの記事

コメント

When you're in the corner and have no money to go out from that, you would have to take the loans. Because it will help you unquestionably. I get term loan every single year and feel fine just because of that.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/22922983

この記事へのトラックバック一覧です: 時制の一致の例外とは?:

« 時制の一致のなぞ | トップページ | 冠詞の反復 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ