« 時制の一致の例外とは? | トップページ | 冠詞の省略 »

2008年8月16日 (土)

冠詞の反復

今日の教えて : 「A and B」の場合、AとBが数えられる名詞で、同一のものならば、不定冠詞はAの前につけるだけでよいが、AとBが数えられる名詞で、別々のものならば、AとBの両方に不定冠詞をつけること。

Example :

ビートたけしは、コメディアンであり、映画監督でもある。(同一人物)
  Beat Takeshi is a comedian and movie director.

コメディアンと映画監督が記者会見に出席していた。(別人)
  There were a comedian and a movie director present at the press conference.

箱の中には、赤白の饅頭が入っていた。(赤と白2色の一個)
  There was a red and white bun in the box.

箱の中身は、紅白饅頭だった。(赤と白一個づつ)
There were a red and a white bun in the box.

蚤の市で、古いカップと皿のセットを見つけた。(例外:コップと皿を一個のセットとしてみている)
  I found an old cup and saucer in the flea market.

Bye,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 時制の一致の例外とは? | トップページ | 冠詞の省略 »

英文法ー冠詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/22927612

この記事へのトラックバック一覧です: 冠詞の反復:

« 時制の一致の例外とは? | トップページ | 冠詞の省略 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ