« 時を表す前置詞その3 | トップページ | "can"の使い方 »

2008年8月23日 (土)

時を表す前置詞その4

今日の教えて : 時を表す前置詞の最後は、for、during、through だ。

"for"は、ある一定の期間を示す。
"during"は、特定の期間を示す。
"through"は、ある期間の最初から最後までずっと継続していることを示す。

Example :

教授は2時間しゃべり続けたが、その間誰一人として席を立たず、講義の最初から最後まで満員であった。
  The professor kept speaking for 2 hours, during which everybody remained in their seat, and the room was full through the lecture.

一年間、無遅刻、無欠勤で表彰された。
  I got an award because I had never been late nor absent from work for a year.

オリンピック中は、好きなTV番組が見れないことがある。
  I cannot watch some of my favorite TV programs during the Olympics.

« 時を表す前置詞その3 | トップページ | "can"の使い方 »

英文法ー前置詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23040422

この記事へのトラックバック一覧です: 時を表す前置詞その4:

« 時を表す前置詞その3 | トップページ | "can"の使い方 »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ