« 時を表す前置詞その4 | トップページ | "must"の使い方 »

2008年8月23日 (土)

"can"の使い方

今日の教えて : "can"は、主に、能力を示し、「~することができる」という意味で使われるが、"be able to"を代わりに使うこともできる。ただし、過去形の場合、ちょっと注意が必要だ。

「車を買うことができた。」を英語にすると、"I could buy the car."または、" I was able to buy the car."の二通りが考えられるが、このように過去形の場合、後者の"I was able to buy the car"の方が前者の"I could buy the car"よりも無難である。なぜなら、前者の場合、「(金さえあれば)車を買えるんだが」という仮定法とも考えられるからだ。

"can"のその他の使い方を以下に示す。

(1) ~してもよい (許可)
もう帰ってもいいですよ。
  You can go home now.

(2) ありうる (可能性)
鬼の目にも涙ってことよね。
  Even a devil can sometimes shed tears, you know.

(3) ~であるはずがない (可能性の否定)
お前の言うことなんか誰が信じるもんか。(本当であるはずがない)
  What you are saying cannot be true.

あなたのような紳士が、万引きだなんてありえないことだ。
  A gentleman like you cannot be a shoplifter.

(4) 丁寧な依頼
このセーターいいんですが、色違いを見せてくれませんか?
  I like this sweater, but could you show me the one in a different color?

(5) 慣用句
「最高だよ。」 「かもね。」
  "Couldn't be better." "Could be."

だって、仕方がなかったのよ。
  But, I couldn't help it.

用心に越したことはない。
  You cannot be too careful.

See ya,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 時を表す前置詞その4 | トップページ | "must"の使い方 »

英文法ー助動詞編」カテゴリの記事

コメント

The loans are essential for people, which want to start their own business. In fact, it's not really hard to get a commercial loan.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23089899

この記事へのトラックバック一覧です: "can"の使い方:

« 時を表す前置詞その4 | トップページ | "must"の使い方 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ