« "must"の使い方 | トップページ | To不定詞の使い方 »

2008年8月25日 (月)

"may"の使い方

今日の教えて : "may"は、「してもよい」という許可と、「かもしれない」という推量を表す助動詞だ。"may"の過去形"might"を使うと、より可能性の低い推量になる。以下で、検証せよ。

(1) ~してもよい (許可)
ちょっと具合が悪いんですが、早退してもいいでしょうか?
  I don't feel well. May I leave earlier?

(2) ~かもしれない (推量)
あーんもう、間に合わないかも知んない。
  Gee, I may not be in time.

(3) ~したかもしれない (過去の推量)
会えば必ず喧嘩してたけど、ホントは好きだったのかも。
  I never met him without fighting, but, in fact, I may have loved him.

(4) ひょっとしたら~かもしれない (可能性のうすい推量)
ひょっとしたら、宝くじ当たるかもしれないと期待してんだけど。
  I secretly hope I might win a lottery.

(5) ~するのももっともだ may well (慣用句)
君が怒るのももっともだが、彼も努力したんだよ。
  You may well get angry, but he did his best.

(6) ~した方がよさそうだ may as well (慣用句)
大雨警報か、今日は家にいた方がよさそうだな。
  Heavy rain warning! I may as well stay home today.

Bye,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« "must"の使い方 | トップページ | To不定詞の使い方 »

英文法ー助動詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23182876

この記事へのトラックバック一覧です: "may"の使い方:

« "must"の使い方 | トップページ | To不定詞の使い方 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ