« 副詞の使い方 | トップページ | "too"と"either" »

2008年8月 8日 (金)

"ago"と”before”

今日の教えて : "ago"と”before”のちがいについて、説明する。"ago"は、現在を基準にして、「今から何(時間、日、年など)前に」という意味で、過去形と一緒に使う。一方、"before"は、過去または未来のある時を基準にして、「その時から何(時間、日、年など)前に」という意味で、過去完了形または未来形と一緒に使う。

ただし、"before"が単独で、使われるときは「今よりも前に」、「その時より前に」という意味で、過去形、現在完了形、過去完了形と一緒に使う。一方、"ago"は単独で、「今より前」という意味では、使えない。

Example :

今から20年前、消費税が導入された時は3%だった。(過去形)
  The consumption tax was 3% when it was introduced 20 years ago.

昨年、実の父の居場所を見つけたが、その3年前にすでに亡くなっていた。(過去完了形)
  Last year, I found where my real father lived, but he had died 3 years before.

半年後、俺は大学を出るが、その2か月前に結婚するつもりだ。(未来形)
  I will graduate from my college in 6 months, and I am going to get married 2 months before.

前にお会いしましたよね。(単独で過去形)
  I met you beofore, didn't I?

俺さあ、バツ1なんだよ。(単独で現在完了形)
  I have got married once before.

アイツ、前に事故ったことあるって言ってたよ。(単独で過去完了形)
  He said he had caused a traffic accident before.

Bye,
Mike Matsutani
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 副詞の使い方 | トップページ | "too"と"either" »

英文法ー副詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/22833504

この記事へのトラックバック一覧です: "ago"と”before”:

« 副詞の使い方 | トップページ | "too"と"either" »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ