« 動名詞と現在分詞 | トップページ | 分詞構文の正体とは? »

2008年8月12日 (火)

現在分詞と過去分詞の違い

今日の教えて : 現在分詞も過去分詞も形容詞として使えると言ったが、今日は、その違いについて説明する。

現在分詞は、「~している、~する」といった能動態の意味をもつ形容詞、つまり修飾される名詞が行為者(~する側)である。

過去分詞は、「~される、~された」といった受動態の意味をもつ形容詞、つまり修飾される名詞が被害者、受益者(~される側)である。

Example :

部長は、浴衣姿のギャルに囲まれゴキゲンだった。
  Our boss was happy he was surrounded by young girls wearing Japanese summer kimono.

残された指紋が動かぬ証拠だ。
  His fingerprints left in her room is an unquestionable evidence.

日本は世界で唯一の被爆国だ。
  Japan is the only country in the world hit by atomic bombs.

5時になりました。外で遊んでいるお子さんはすぐにおうちに帰りましょう。
  It's 5 o'clock. It's time for children playing outside to go home.

ほら、舞台の真中で主役のシンデレラをやってる女優、実は男性なんだ。
  Look at the actress playing the main role as Cinderella at the center of the stage. Can you believe she is a man?

Bye,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 動名詞と現在分詞 | トップページ | 分詞構文の正体とは? »

英文法ー動名詞と分詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/22881394

この記事へのトラックバック一覧です: 現在分詞と過去分詞の違い:

« 動名詞と現在分詞 | トップページ | 分詞構文の正体とは? »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ