« 英語のテレビ、映画を9割以上理解したい | トップページ | 英語上達法ー英文読解 »

2008年9月15日 (月)

どうしたら英語をマスターできますか?

今日の教えて : 「どうしたら英語をマスターできますか」、よくこういった質問を受けますが、本当に答えに窮します。しかし、英語学習者の皆さんのお力になれるようアドバイスを考えてみました。ここで、私の言う日本人英語学習者とは、日本に住み、日本語で生活をしている英語学習者と言う意味です。英語圏で生活している英語学習者ではありません。


「どうしたら英語をマスターできますか?」

私も含めて日本人の英語学習者は、一日も早く英語をマスターしたいと願っていると思います。また、そうなれるはずです。なぜなら、日本語を十分理解できる能力がある人には、たとえ英語でもそうなるべき潜在能力は備わっているはずだからです。

私は英語圏で生活したことはありませんが、少なくとも5年以上、英語圏で英語を使って生活すれば、ほぼこのレベルに達するのではないでしょうか?卑近な例では、モンゴル出身の相撲取りは、日本語の知識が全くゼロの状態でも、立派に日本語を駆使しています。

では、日本に住み日本語で生活している英語学習者の多くの方が、学校で英語を勉強し、中には、英会話学校に通い、多くの英語参考書や音声メディアで英語を学習しているにも関わらず、なかなか英語をマスターできないのはなぜでしょうか?

モンゴルの関取と日本人の英語学習者との違いを検証することで、答を導きたいと思います。

   モンゴルの関取            日本人の英語学習者
(1) 日本語の知識ゼロ           英語の知識は多少あり
(2) 対象言語圏で生活           対象言語圏では生活していない
(3) 仕事に日本語は絶対必要      仕事に英語はそれほど必要ではない
(4) 母国語を話す機会はゼロ       ほとんど母国語に頼っている
(5) 日常生活に日本語は必須      日常生活は日本語で事足りる

上記の表からわかることは、モンゴルの関取が、日本人英語学習者より劣っているのは、(1)のみで、その他の項目では、日本人英語学習者より、外国語を習う環境では有利だということです。

モンゴルの関取にとって、日本語は勉強するものではなく、仕事、生活に欠かせない、コミュニケーションの道具なのです。ですから、24時間、日本語漬けで、必死になって日本語を覚えようとしているのです。

一方、多くの日本人英語学習者にとって、英語は、仕事や生活に絶対的に必要ではなく、なぜ自分には英語が必要なのかもよく分からず、英語ができればいいなあ、できるようになりたいなあという願望だけで、英語を覚えて英語で楽しみたいというよりTOEICなどの資格試験のための勉強を必死になって続けている人が多いと思います。(これは、私の実体験に基づいています。)

続きは明日、
マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも


« 英語のテレビ、映画を9割以上理解したい | トップページ | 英語上達法ー英文読解 »

英語上達法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23710973

この記事へのトラックバック一覧です: どうしたら英語をマスターできますか?:

« 英語のテレビ、映画を9割以上理解したい | トップページ | 英語上達法ー英文読解 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ