« どうしたら英語をマスターできますか? | トップページ | 英語上達法ーリスニング »

2008年9月16日 (火)

英語上達法ー英文読解

今日の教えて : 昨日の英語上達法の続きです。読んでない人は先に読んでおきましょう。

とは言え、いまさら急に、モンゴル人力士と同じような環境になれるはずもありませんから、何らかの工夫が必要と言うことになります。つまり、バーチャルな英語生活圏を自分で作り出す努力をしなければなりません。でも、安心して下さい。我々の身の回りには、日本に居ながら、英語圏の生活を疑似体験できるようなものがあふれています。私が実際行った方法をいくつか紹介します。これ以外にも自分に合った方法をぜひ見つけてほしいと思います。

(1) 英文読解力
* 英字新聞
私は、読売新聞を購読していたので、英語で読んでみたいような記事を先に日本語で読んでおき、そのあとDaily Yomiuriで内容確認してみました。先に日本語を読んでおけば、辞書なしで理解できるはずです。慣れればこの逆も可能です。

私は、出勤前ドトールでモーニングコーヒを飲みながら、1時間ほど英字新聞を広げ、サンフランシスコのスターバックスにいる雰囲気を疑似体験しておりました。これは、5年ほど続けたと思います。今自分の持っているボキャブラリーのほとんど、また英語の速読即解力は英字新聞で身につけたものです。

* ペーパーバック
上級者は別にして、原書をいきなり読むのはやめましょう。英語学習者には難しすぎます。ハリーポッターでも内容を知らずに読めば、おそらく途中でギブアップすると思います。私は、原書より、英字新聞をお勧めします。どうしても読みたければ、先に日本語の邦訳を読み、内容を十分理解した上で読むべきです。

興味のある(スポーツやファッション)英語雑誌なら、楽しみながら読めるかも知れません。「TIME」も難しすぎます。スヌーピーはお勧めですが、おとなのためのマンガです。理解するのは簡単ではありません。先に、谷川俊太郎氏の翻訳を読むのもいいでしょう。

私の読書法を教えましょう。まず、内容を十分理解している、肩の凝らない推理小説などを浴室に持ち込み、ぬるま湯に腰までつかり、30分から1時間ほど汗をたっぷりかきながら、読みます。健康にもよく一石二鳥です。

* 専門書
自分の仕事に直結した内容のものは読むべきです。例えば、輸入製品のセールスマンや技術者ならば、その製品のカタログや取扱説明書を読みこなす能力が必要ですし、直接仕事と関係していますから必死で読むと思います。医療関係のプロならば、専門知識があるので、そういう専門書の方が、ハリーポッターより読みやすいといったこともあり得ます。

* インターネット
ネットサーフィンの得意な人は、英語のサイトを楽しむのがいいでしょう。ただし、有害サイトが多いので、その辺は自己責任でお願いします。

続きは、また明日、
マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« どうしたら英語をマスターできますか? | トップページ | 英語上達法ーリスニング »

英語上達法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23718365

この記事へのトラックバック一覧です: 英語上達法ー英文読解:

« どうしたら英語をマスターできますか? | トップページ | 英語上達法ーリスニング »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ