« サラ川-9 「どちら様ですか?」は、"Who's calling?" | トップページ | どうしたら英語をマスターできますか? »

2008年9月14日 (日)

英語のテレビ、映画を9割以上理解したい

今日の教えて : 読者からの質問に、「英語のテレビ、映画を9割以上理解するには?」と言うのがありました。これから数回に分けて、英語の上達法について考えていきたいと思います。


まず、ご質問の、「英語のテレビ、映画を9割以上理解するには?」ですが、これは、はっきり言って、英語学習者にはかなり高いハードルです。私の言う英語学習者とは、日本に住み、日本語で生活している英語学習者と言う意味です。英語圏で生活している英語学習者ではありません。

これを達成するには、ネイティブと同等の英語力や常識が必要と言うことになります。つまり、単に英語という言語を扱うことができる以外に、その国の文化、風習について深い認識が必要だということです。

たとえ日本語が話せたとしても、日本の義理人情を知らずして、「男はつらいよ」や「忠臣蔵」を本当に理解するのは難しいのと同じです。

テレビや映画は、理解するものではなく、あくまで娯楽として楽しむものです。そのためには、6割ほどわかれば、最低限の楽しみは体験できると思います。あまり、パーフェクトを求めると途中で息切れしてしまいます。映画の字幕担当者になりたいというなら別ですが、そうでなければ6割の理解でも娯楽として楽しみましょう。


次に、「分からない言葉や聞き取れない言葉が出てきた時、そこで詰まってしまい、そのあとに集中できなくなります」という点ですが、英語学習者全員が同じ問題をかかえています。これは、文章や句、節ではなく、単語単位で理解しようとしてしまうからです。たとえば、日本語で、「それは、ちっとも面白???」と後半部分がたとえ聞こえなくても、日本人ならば、「全然面白くない」と理解できます。ところが、英語になると、少しでも聞き取れない部分があると、そこでパニックになってしまうからです。前後の意味合いから、英語の文章を組み立てる力がないのが原因です。しかも会話の場合スピードが速いので、日本語に置き換えていてはついていけません。

これを克服するには、かなりの練習が必要です。まずは、英語の速読即解の力をつけることです。読んでわからないものは聞いてわかるはずがありません。速読即解のためには、文章を左から右に読み下し、目を右から左に戻さず、意味を理解して行く読み方を練習してください。この練習を続けていけば、英語を二度読みせずに、また日本語に置き換えずに英語のまま理解する能力がつきます。これが、リスニングに大いに役立ちます。

また、「ヘッドホンをつけて聞くとかなり理解力があがります。」ということですが、これはその通りです。ヘッドホンを付けると、周りの雑音をシャットアウトでき、音がクリアになり、聞き取りやすくなるのが原因です。その結果理解力が上がります。私も練習のときは必ずヘッドホンをしました。

あす以降、数回にわたり、英語の上達法について考えていきたいと思っています。興味のある方はぜひ、お読みください。

では、また明日
マイク松谷
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« サラ川-9 「どちら様ですか?」は、"Who's calling?" | トップページ | どうしたら英語をマスターできますか? »

英語上達法」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。

英語だいすきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23708236

この記事へのトラックバック一覧です: 英語のテレビ、映画を9割以上理解したい:

« サラ川-9 「どちら様ですか?」は、"Who's calling?" | トップページ | どうしたら英語をマスターできますか? »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ