« 英語上達法ー英文読解 | トップページ | 英語上達法ーディクテーション1 »

2008年9月17日 (水)

英語上達法ーリスニング

今日の教えて : 今日はリスニング力を強化する方法についてです。

(2) リスニング力

* CD、2ヶ国語放送、ラジオ米軍放送など

私のリスニング力の基礎になったものは、30分の英語ラジオ放送の一本のテープでした。このテープをウォークマンで毎日欠かさず1年ほど聞き続けました。これの良かった点は、内容がミステリーで面白かったこと、ラジオ放送なので、サイレントの部分がほとんどない、つまり30分英語を聴き続けること、録音されたものなので、聞き取りにくい箇所を何回でも聞きなおすことができたこと、いつでも、どこでも聞くことができたこと、画面がないので聞き取りに専念できたことなどです。聞き流すだけなら、2ヶ国語放送、AFN米軍放送(関東圏でしか聞けない)などもいいでしょう。ただし、内容はほとんど聞き取れないと思います。

* DVD

映画は英語学習者にはお勧めしません。サイレントの部分が多く、スラングが多用される(特にアクション映画)、また最低でも90分ほどかかるなどが理由です。お勧めは、フレンズなどのTVドラマなどです。一つのエピソードが25分くらいでサイレント部分が少なく、日常生活がテーマであることなど英語学習者向きです。

やり方としては、まず、一つのエピソードを、音声は英語、字幕はなしで見て、おおよそのストーリーを想像します。次に英語音声、英語字幕にし、音を文字で確認します。そのあと、日本語音声、英語字幕で、文字内容を日本語で理解します。次に、英語音声、日本語字幕で言っている内容を日本語で確認します。最後に英語音声、字幕なしで仕上げをします。

* シャドーイング

元々は、同時通訳者の練習に使われていたのですが、最近では、一般の英語学習者にも広まってきており、ご存知の方も多いのではないでしょうか。やり方は簡単で、ヘッドホンから聞こえた英語をすぐに自分でオーム返しに言ってみるだけです。影のようについて行くのでシャドーイングと呼ばれています。英語はただ聞き流しているだけでは、何年かかっても絶対に聞き取れるようにはならないと言っても過言ではないでしょう。

シャドーイングをするには、まず音が聞き取れないとできません。だから何とか聞き取ろうと必死で耳を傾けることになります。シャドーイングなしでリスニング力を上げるのは難しいと思います。また実際に自分で英語を口に出すので、スピーキングの練習にもなります。私は、前にお話しした30分のラジオドラマを1年かけて徹底してシャドーイング練習をしました。結果、30分のテープをほぼ暗唱できるぐらいになっていました。

明日は、ディクテーションについてです。

マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 英語上達法ー英文読解 | トップページ | 英語上達法ーディクテーション1 »

英語上達法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23723503

この記事へのトラックバック一覧です: 英語上達法ーリスニング:

« 英語上達法ー英文読解 | トップページ | 英語上達法ーディクテーション1 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ