« 関係代名詞とはーその1 | トップページ | 関係副詞 »

2008年9月 3日 (水)

関係代名詞とはーその2

今日の教えて : 今日は、関係代名詞が省略される場合を説明する。

「浜口京子のとった銅メダルは、金以上の価値がある」は、以下の二つの文章に分けることができる。
銅メダルは金以上の価値がある。 浜口京子はその銅メダルをとった。

これを英語にすると、
"A bronz medal is more precious than a gold medal." "Kyoto Hamaguchi got the bronz medal."

ここで、前文の a bronz medal と 後文の the bronz medal は同じものであるという関係にあるので、後文を関係代名詞の which に置き換えると、

"A bronz medal is more precious than a gold medal." "Kyoto Hamaguchi got which."となるが、関係代名詞は、説明したい名詞の直後に置くことになっているので、この場合、前文の a bronz medal の直後に移動させる。その際、残りの後文を関係代名詞の後につなげ、前文の残りを付け足す。つまり以下のように、関係代名詞を使った後文が前文に割り込む形になる。

"A bronz medal ( which Kyoko Hamaguchi got ) is more precious than a gold medal.

かっこ書きの部分がなければ、「銅メダルは金以上の価値がある」という意味になるが、これでは読んだ人は首をかしげることになってしまうので、金以上の価値のある銅メダルはどういうものかを説明する必要がある。そこで、関係代名詞を使い、「浜口京子のとった銅メダル」と、この銅メダルのことを説明をしているのである。

最後に、今日の本題である、関係代名詞の省略について説明しよう。

"A bronz medal which Kyoko Hamaguchi got is more precious than a gold medal."

上文の関係代名詞 which で説明している a bronz medal は、got の目的語になっている。このように、説明される名詞 (この場合a bronz medal) が、説明文の動詞の目的語になっている場合は、関係代名詞を省略できるというルールがあるので、以下のように書くこともできる。

"A bronz medal Kyoko Hamaguchi got is more precious than a gold medal."

See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 関係代名詞とはーその1 | トップページ | 関係副詞 »

英文法ー関係詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/23190895

この記事へのトラックバック一覧です: 関係代名詞とはーその2:

« 関係代名詞とはーその1 | トップページ | 関係副詞 »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ