« サラ川-21 「ひとり言」は、"speak to oneself " | トップページ | 仮定法の見分け方 »

2008年10月12日 (日)

法とは

今日の教えて : 仮定法が分からないという人のために、できるだけわかりやすく説明するぞ。よーく聞くように。

(1) 法とは :

英文法には、直接法、命令法、仮定法の3つの法があり、以下のように使い分けている。

直接法 : 事実をありのままに伝える時に使う。
       例 : 加勢大周が覚せい剤で捕まった。
           Taishu Kase was arrested for possesion of drugs.

命令法 : 相手に命令したり、お願いする時に使う。
       例 : 同情するなら、金をくれ。
           Give me some money rather than sympathy!

仮定法 : 事実とは反対のことを仮定したり、実現しそうにないことを願望する
       時などに使う。
       例 : クラゲの研究しとけば、ノーベル賞もらえてたのになあ。
           If I had studied jellyfish, I would have won the Nobel Prize.

(2) 法の見分け方 :

3つの法の使い方の違いは理解できたかな。では、次にこれら3つの法の見分け方を教えてしんぜよう。実は、法によって、動詞の形が違うのじゃ。

まずは直接法。これは諸君もよくご存じの通り、時制によって、現在形、過去形、未来形と動詞が変化する。

 現在形 : 東国原英夫は、宮崎県知事である。
        Hideo Hiasikokubaru is Miyazaki Governor.

 過去形 : 東国原英夫は、コメディアンだった。
        Hideo Higashikokubaru was a comedian.

 未来形 : 東国原英夫は、来年52歳になる。
        Hideo Higasikokubaru will be 52 years old next year.

上記のようにBe動詞を例にとると、主語+"is"ならば、直接法の現在、主語+"was"ならば、直接法の過去、主語+"will be"なら、直接法の未来形だと判断できる。(もちろん、直接法の時制には、このほか、進行形、受動態、完了形などがあるが、話を簡単にするためにここでは、省略する。)

次に、命令法をみてみよう。

Be a good boy!  いい子ちゃんにしてね。

Shut up!      黙れ!

Please leave me alone. 一人にさせて。

このように、主語がなく、動詞の原形が使われていれば、命令法である。

最後に、仮定法の見分け方だが、紙面の関係で明日説明する。じゃあまたな。

マイク松谷

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« サラ川-21 「ひとり言」は、"speak to oneself " | トップページ | 仮定法の見分け方 »

英文法ー仮定法編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/24424003

この記事へのトラックバック一覧です: 法とは:

« サラ川-21 「ひとり言」は、"speak to oneself " | トップページ | 仮定法の見分け方 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ