« 定冠詞"THE"の使い方 | トップページ | 形容詞の限定用法と叙述用法 »

2008年11月17日 (月)

不定冠詞 "a"の使い方

今日の教えて : 不定冠詞の "a"は、単数の数えられる名詞で、限定されないものにしか使えません。以下の文章はなぜ間違っていますか?

(1) I have a money.
(2) He is an only man who can speak French in our company.
(3) This is a second book he bought this year.
(4) A police arrested him.
(5) I like an ice-cream.
(6) He is a honest man

(1) moneyは数えられない名詞なので、"a"は不要。I have some moneyならOK。

(2) 彼は会社で唯一仏語を話す男、つまりこの男性は限定されているので"an"ではなく、"the"をつけなければならない。

(3) 2冊目の本は限定されたものだから、"a"ではなく、"the"をつけなければならない.

(4) policeは常に複数扱いのため、"a"はつかない。

(5) ice-creamは、数えられない名詞なので、"an"はつかない。

(6) honestは"オネスト"と発音されるので、"a"ではなく、"an"にしなければならない。

See you tomorrow
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 定冠詞"THE"の使い方 | トップページ | 形容詞の限定用法と叙述用法 »

英文法ー冠詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/25208367

この記事へのトラックバック一覧です: 不定冠詞 "a"の使い方:

« 定冠詞"THE"の使い方 | トップページ | 形容詞の限定用法と叙述用法 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ