« 間違いやすい現在形 | トップページ | 未来形の"will"と "be going to do" »

2008年11月22日 (土)

過去時制とは

今日の教えて : 英語の時制の基本は、過去形、現在形、未来形だ。今日は、過去形を勉強しよう。不規則変化の動詞が多いので、過去形をしっかり覚えておくように。


(1) 過去のある時点における動作や状態を表す。
    (過去を表す副詞, yesterdayなどと一緒に使うことが多い)

オグシオが解散したんだって?
  Ogushio pair broke up, didn't it?

去年は、喪中で年賀状を出さなかったんだ。
  I sent no nenga post cards last year because my family was in mourning.

(2) 現在完了形を使わず、ever, neverを用いてこれまでの経験を表す。

宝くじに当たったことある?
  Did you ever win a lottery?  ( = Have you ever won a lottery?)

UFOを見たことはない。
  I never saw a UFO. ( = I have never seen a UFO.)

(3) 時間の前後関係が明らかな場合、過去完了形の代わりに過去形を使うことがある。

投票する前から、結果は分かっていたよ。
  I knew the result before I voted. ( = I had known the result before I voted.)

(4) 時制の一致による過去形 (日本語では、現在形になる)

彼は、自首すると言った。
  He told that he would give him up to police.

(注) 「自首したと言った」は、He told that he had given him up to plice.となる。

Ciao,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 間違いやすい現在形 | トップページ | 未来形の"will"と "be going to do" »

英文法ー時制編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/25392990

この記事へのトラックバック一覧です: 過去時制とは:

« 間違いやすい現在形 | トップページ | 未来形の"will"と "be going to do" »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ