« 「好きになった人」 | トップページ | 過去時制とは »

2008年11月21日 (金)

間違いやすい現在形

今日の教えて : 英語の時制の基本は、過去形、現在形、未来形だ。今日は、間違いやすい現在形をみてみる。日本語の訳に惑わされないようにな。


(1) 今現在の状態を表す。
すいません。遅れました。
  Sorry, I'm late.
(注) I wasではない。過去形だと、今現在、遅れているのかどうかが不明。

(2) 現在の習慣を表す。
いつもJapan Timesを読んでいます。
  I always read the Japan Times.
(注) I am always readingではない。進行形にすると、今現在、実際に新聞を読んでいる最中ということになる。

(3) 過去の行為の結果、現在の状況がどうであるかを示す。
どちらのご出身ですか?
  Where do you come from?
(注) Where did you come from? ではない。、過去形にすると、「どちらから来られましたか(自宅からですか、会社からですか)」の意。

(4) 条件節では、未来のことも現在形で表わす。
明日雨がふれば、盆踊り大会は中止です。
  If it rains tomorrow, Bon-Odori festival will be called off.
(注) If it will rain tomorrowではない。ただし、名詞節では、未来のことは未来形で表わす。
(例) 明日雨かどうかは分からない。
    I don't know if it will rain tomorrow or not.

Ciao,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 「好きになった人」 | トップページ | 過去時制とは »

英文法ー時制編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/25380849

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いやすい現在形:

« 「好きになった人」 | トップページ | 過去時制とは »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ