« 副詞の攻略法 | トップページ | 動名詞とTO不定詞 »

2008年12月13日 (土)

副詞の位置

今日の教えて : 副詞は、文中のどこにでも置くことができるが、その位置によっては、意味が異なることがあるから注意しよう。

以下の文章の意味のちがいを述べよ。

(1) Only he promised to live with me.

(2) He only promised to live with me..

(3) He promised only to live with me..

(4) He promised to live with me only.


(1) 彼だけが、私と同棲すると約束してくれた。
   (約束してくれたのは彼だけだ。)
..
(2) 彼は、私と同棲すると約束しただけだった。
   (約束しただけで、行動には移さなかった)

(3) 彼は、私と同棲することだけを約束してくれた。
   (同棲以外の約束はしなかった。結婚の約束はしていない)

(4) 彼は、私と2人だけで住むと約束してくれた。
   (私以外の人と住む約束はしなかった。親と同居するという約束はなかった)

See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 副詞の攻略法 | トップページ | 動名詞とTO不定詞 »

英文法ー副詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/25963517

この記事へのトラックバック一覧です: 副詞の位置:

« 副詞の攻略法 | トップページ | 動名詞とTO不定詞 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ