« 前置詞の問題2 | トップページ | 前置詞の問題4 »

2008年12月16日 (火)

前置詞の問題3

今日の教えて : 日本人英語学習者にとって、前置詞の使い方は結構難しい。できるだけ多くの英文に当たるよりほかにいい方法はない。

以下の(  )の中に適切な前置詞を入れよ。

(1) ほら、端っこでエスプレッソ飲みながら英語でしゃべってる濃紺のスーツを着たあごひげの男よ。
  Look, that man wearing a beard (  ) a dark blue suit speaking (  ) Englilsh (  ) a cup of espresso (  ) the end of the table.

(2) 壁に貼られた女優の写真を見上げ、魔法のランプがあれば、1分後には彼女がここに現れるのだがなあとため息をついたのであった。
  Looking up (  ) the picture of my favorite actress, I said (  ) a sigh, "(  ) a magic lamp, she would show up (  ) a minute.

(3) 年の割には、なんか子供っぽいね。ずっとあまやかされてきたんだろうな。
  There's something childish (  ) him (  ) his age. It's probably because he has been spoiled (  ) his childhood.

(4) 俺たちの世代は、夜遅くまで、激しいロックのリズムに合わせて踊り狂ったもんよ。
  Our generation would dance madly (  ) the rhythm of hard rock (  ) late (  ) night.

(5) 驚いたことには、私の最愛の息子が立派なレディーになって帰ってきたのです。
  (  ) my surprise, my dear son came back home (  ) a gorgeous lady..

正解 :

(1) in, in, over at
最初の"in"は、「~を着て」、2番目の "in"は、「~語で」の意。
"over"は、「~しながら」、この場合、「~を飲みながら」の意。
"at"は、「ある一点で」、この場合、「~の端っこで」

(2) at, with, with, in
"look up at"で、「~を見上げる」。
"with a sigh"は、「ため息をついて」。
"with"と仮定法で、「~あれば、~であろう」。
"in"と時間で、「(今から)~時間後に」。

(3) in, for, since
"in him"の "in"は、能力、性質を表し、この場合、「彼の性質には」ということ。
"for"は、割合を表し、「~の割には」
"since"は、「~して以来、~の時から」

(4) to, until, at
"to"は、「~に合わせて」の意。
"until"は、「~までずっと」。
"at night"は、時間を表し、「夜という時間に」
 
(5) To, as
"to one's surprise"で、 「~が驚いたことには」。 
"as"は、様態を表し、「~のように、~として」の意。

See you,
Mike Matsutani

ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

« 前置詞の問題2 | トップページ | 前置詞の問題4 »

英文法ー前置詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/26147941

この記事へのトラックバック一覧です: 前置詞の問題3:

« 前置詞の問題2 | トップページ | 前置詞の問題4 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ