« 使役動詞 その1 make と let | トップページ | バスを降り、車に乗る »

2009年3月27日 (金)

使役動詞 その2 have と get

今日の教えて : 今日は、使役動詞の have と get を取り上げる。

注意点その1: 
  have には、原形不定詞 (TOのない不定詞) が続く
  have 人 do something

  get には、TO不定詞が続く
  get 人 to do something

注意点その2:
  have を使役動詞として使うときは、あることをしてもらって当然であるときに限る。
  例 : 客としてお金を払ってあることをしてもらう場合
      上司が部下にものを頼む場合

  一方、get にはそのような制限はない。

(1) 手相を見てもらったら、女難の相があるらしい
   When I had my palm read, I was told I might have trouble with a woman.

(2) 粗大ゴミを引き取ってもらった。
   I had oversized trash disposed.

(3) 社長は秘書にメモを取らせた。
   The president had his secretary take a note.

(1)は、お金を払う客として、手祖を見てもらうのは当然である。

(2)も同様に、料金を払うので、引き取ってもらうのは当然である。

(3)は、社長が秘書に仕事を依頼するのは当然である。もし、have ではなく make を使うと、

(3A) The president made his secretary take a note.

となり、社長は、嫌がる秘書に無理やりメモを取らせたようになってしまう。

以下の(4)を英語にすると、(4A)、(4B) のどちらが適切か?

(4) 母に洋服を買ってもらいました。

(4A) I had my mother buy a dress for me.

(4B) I got my mother to buy a dress for me.


(4A) は、(3)のように、上下関係を表し、「母に洋服を買わせた」という意味になってしまうので適切でない。

一方、(4B) の使役動詞 get には、上下関係はなく、母に買ってもらったという意味になる。

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 使役動詞 その1 make と let | トップページ | バスを降り、車に乗る »

英文法ー動詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/28586093

この記事へのトラックバック一覧です: 使役動詞 その2 have と get:

« 使役動詞 その1 make と let | トップページ | バスを降り、車に乗る »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ