« 助動詞の使い方 その1 | トップページ | 助動詞の使い方 その3 "May"の可能性 »

2009年3月14日 (土)

助動詞の使い方 その2

今日の教えて : 昨日は、人にものを頼む言い方を練習したが、今日は、「~してもよいかどうか」と、人に許可を求める言い方だ。

助動詞の can, could, may を使うのがいいだろう。昨日同様、使い方によって丁寧さが異なる。

丁寧さからいえば、"May I ...?" が一番だ。

(1) May I help you, ma'am?
   何かお探しでしょうか、奥様?(店員)

(2) May I ask who's calling, please?
   どちら様でしょうか?(電話で)

(3) May I use the restroom?
   おトイレをお借りしたいのですが?(お店で)
   
(1)~(3)ともに、フォーマルで、丁寧な表現である。

(1)について、「いらっしゃいませ」と訳している場合が見受けられるが、同義ではないことは明白だ。「いらっしゃいませ」は、店員の客に対する単なる挨拶にすぎず、客は必ずしも、それに応えて何か返事をしなければならないということはない。(日本においての話だが。)

一方、"May I help you?" は、間違いなく疑問文であるから、たとえ客といえども、何か返事をするのが礼儀である。特に用事がなければ、"Just looking, thank you."か"Maybe later"と言えばいいだろう。

(2)は電話の決まり文句で、"Who's calling, please?"でもいい。ただし、"Who are you ?”は禁句だ。

目上の人や、見知らぬ人には、上記のように "May I.....?" が一番無難だが、友人、知人などの親しい人に対しては、can, could でもいいだろう。

(4) Can I ask you something?
   ねえ、聞いていい?

(5) Can I get you something to drink?
   何か飲物持ってこようか?

(6) Could I have a receipt, please?
   領収書をいただけますか?

日本語に、「ばか丁寧」という言葉がある。英語でもあまりにも丁寧過ぎると、かえって人をバカにしているように聞こえることがあるようだ。。その意味で、"May I .......?" の代わりに、"Might I .....?" は使わない方がいいらしい。

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

See you,
マイク 松谷

« 助動詞の使い方 その1 | トップページ | 助動詞の使い方 その3 "May"の可能性 »

英文法ー助動詞編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/28507598

この記事へのトラックバック一覧です: 助動詞の使い方 その2:

« 助動詞の使い方 その1 | トップページ | 助動詞の使い方 その3 "May"の可能性 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ