« 未来形 その4 | トップページ | 代名詞の使い方  »

2009年3月 5日 (木)

意外に難しい現在形

今日の教えて : 今日は、現在形についてじゃ。

中学1年の英語の教科書はどれも、まずは現在形を教えているはずだ。いきなり、過去形や、進行形や未来形はでてこない。そう言う意味では、基本中の基本だと思われるが、意外と理解できていない。

「私は、カレーを食べます。」を英語にすると、

I eat curry and rice.

だと思っている人は、現在形を正しく理解していない証拠だ。

毎日のようにカレーを食べているイトウ君ならこういう英訳もあり得るかもしれないが、普通の人にとってはこの英文は当てはまらない。

メニューをみて、迷ったあげく、「カレーを食べよう」とその場で決めたなら、

I will eat curry and rice.と言うべきだし、

レストランに入る前から、今日は、「カレーを食べるんだ」と決めていたとするなら、

I am going to eat curry and rice.とすべきだろう。

(これは、未来形のところで説明済み。分からない人は復習しておくように)

つまり、この「カレーを食べます」という例文は、日本語で考えると、現在形のように見えるが、英語で考えるならば、未来形になるということだ。

では、英語での現在形とはどんなものなのか説明しよう。

(1) 一般的な不変のことがらについて述べるときは現在形を使う

The sun rises in the east and sets in the west.
太陽は東から昇り、西に沈む。

(2) 繰り返し、繰り返し起こる事柄について述べるときも現在形を使う

I get to work at nine.
9時に仕事につく

(3) 現在の状態、状況について述べるときは現在形を使う

He wears glasses.
彼はメガネをかけている

I come from Osaka and live in Tokyo.
大阪出身で、東京に住んでいます。

(注) I came from と過去形にしない。I am living と進行形にしないこと。

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

See you,
マイク 松谷

« 未来形 その4 | トップページ | 代名詞の使い方  »

英文法ー時制編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/28406220

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に難しい現在形:

« 未来形 その4 | トップページ | 代名詞の使い方  »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ