« 代名詞の使い方  | トップページ | 現在完了形と副詞 その1 »

2009年3月 7日 (土)

過去形と現在完了形

今日の教えて : 過去形と現在完了形の区別をしっかり身につけよう。

両者の大きな違いはこうだ。

過去形 : 過去のある時点の出来事を述べるだけで、現在との接点はない

現在完了形 ; 過去のある時点の出来事が現在に及ぼす影響について述べる方法である。従って、過去をはっきり示す副詞 (yesterday など) とは一緒に使えない。

例をみてみよう。

(1) He went to Osaka on business 3 years ago.(過去形)
   彼は、3年前出張で大阪へ行った。

(2) He has gone to Osaka on business. (現在完了形)
   彼は、出張で大阪に行ってしまった。

(1)は、去年の出来事だけについて言及している。その後、東京へ戻ったのか、まだ大阪にいるのかは、この文章からは読み取れない。

(2)は、大阪に行ってしまった結果、現在も行ったままである。今現在、ここにはいない。

(3) He has been to Osaka on business. (現在完了形)
   彼は、出張で大阪に行ったことがある

(3)は、生まれてから、これまでの経験を表す現在完了形。 He has gone to Osaka on business ではない。

では、「彼は、3年前、出張で大阪へ行ったことがある。」はどうなるか?

答えは、"He went to Osaka on business 3 years ago.となり。(1)と全く同じ文章になる。"3 years ago" というはっきりと過去を示す副詞を使っているので現在完了形は使えない。日本語につられて現在完了形を使わないように。

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
ブログのランキングーに参加してます。
にほんブログ村 英語ブログへ <--- ここをクリックすると幸せになれるかも

See you,
マイク 松谷

« 代名詞の使い方  | トップページ | 現在完了形と副詞 その1 »

英文法ー時制編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/28409852

この記事へのトラックバック一覧です: 過去形と現在完了形:

« 代名詞の使い方  | トップページ | 現在完了形と副詞 その1 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ