« 使役動詞 その2 have と get | トップページ | 「手作り」 »

2009年3月28日 (土)

バスを降り、車に乗る

今日の添削 : 日本語を単語レベルで英語にしても、正しい英語にならないことが多いことを十分に理解しておこう。 対策としては、できるだけ多くの英語表現を覚えること。使える表現がある程度増えてくれば、感も働くようになるだろう。それまでは、こつこつ覚えていくしかない。

以下、(1)~(5)までの英文のどこがおかしいか?

(1) バスを降りたら、車に乗ってください。

   Get out of the bus and get on the car.

(2) 誰がそんなことを言ったのか教えてください。

   Teach me who said so.
   .
(3) 父の誕生日にあんま器をプレゼントしました。

   I presented my father a massager for his birthday.  

(4) カツオ、お客様に挨拶なさい。

   Say, "Hello" to our customer, Katsuo.

(5) 電話が通じなくて困ってんだ。

   I'm in trouble because I cannot get through.

正解を見る前に下のバナーをクリックしてみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ 一回クリックする度に10秒間若返るはず
にほんブログ村

クリックしてくれたかな、では正解じゃ。

(1) バス、電車、飛行機などに乗るは、"get on"、降りるは、"get off"
   車に乗るは、"get in"、降りるは、"get out of"という。
   
   誤: Get out of the bus and get on the car.
   正: Get off the bus and get in the car.

(2) "teach"は、指導して教える。"tell"は、知っていることを相手に伝える。

   誤: Teach me who said so
   正: Tell me who said so.

(3) 人にものをあげる時は、"give"で十分だ。"present"は、「贈呈する、進呈する」って感じ。

   誤: I presented my father a massager for his birthday.
   正: I gave my father a massager for his birthday.

(4) "customer"は、お店の客を指す。招待して家に来ている人は、"guest"。

   誤: Say, "Hello" to our customer, Katsuo.
   正: Say, "Hello" to our guest, Katsuo.
 
(5) "be in trouble"は、差し押さえにあう、脅迫を受けている、法に触れるような問題などで、非常に窮地に立っている時などによく使われるイディオムで、(5)のような場合にはふさわしくない。

   誤: I'm in trouble because I cannot get through.
   正; I have a problem because I cannot get through.

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 使役動詞 その2 have と get | トップページ | 「手作り」 »

赤ペン先生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/28766470

この記事へのトラックバック一覧です: バスを降り、車に乗る:

« 使役動詞 その2 have と get | トップページ | 「手作り」 »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ