« 犬の代理母猫?? | トップページ | 大勢の観客だった »

2009年4月 6日 (月)

カンニング ≠ Cunning

今日の添削 : 今日も、日本人がよく間違う例を紹介しよう。

以下の英文は、どこか変だ。わかるかな?


(1) カンニングしてるのがばれた。

    I was caught cunning..

(2) アメリカでは、車は安く借りれる。

    You can borrow a car at reasonable price in the States.

(3) あいつ、とんでもないクレーマーだからな。

    He is a big claimer.

(4) 近所に雷が落ちたんだと。

    They say the thunder hit in our neighborhood.

(5) あいにく、風邪をひいてましてね。

    I'm sorry. I catch a cold.

正解を見る前に下のバナーをクリックしてみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ 一回クリックする度に10秒間若返るはず
にほんブログ村


(1) "cunningt"は、「ズルかしこい」という形容詞。日本語のカンニングは "cheat"だ。
   
   誤:  I was caught cunning.
   正: .I was caught cheating.

(2) お金を払って借りるのは、"rent"。タダで借りるのが、"borrow"

   誤: You can borrow a car
   正: You can rent a car

(3) "claimer"という英単語はない。クレーマーは日本語である。"complain" (動詞で、「文句を言う」)を名詞形にした "complainer"を使おう。

   誤: He is a big claimer.
   正: He is a big complainer.

(4) "thunder"はゴロゴロ鳴る雷で、"lightning"はピカピカ光る雷のこと。

   誤: The thunder hit
   正: The lightning hit

(5) 「風邪をひく[動作)」が、catch a cold で、「風邪を引いている(状態)」は、have a cold だ。

   誤: I catch a cold.
   正: I have a cold.

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 犬の代理母猫?? | トップページ | 大勢の観客だった »

赤ペン先生」カテゴリの記事

コメント

昨日DVDで「卒業の朝("The Emperor's Club")」という映画を見ていましたら、「cheat sheet」という単語が聞き取れました。
字幕ではカンニングペーパーと出てたんですね。
でも、字幕を見るまでも無くカンニングペーパーだな分かり、ふと、この単語最近見たなぁ思いまして今回の記事を思い出しました。
意外と覚えてる物ですね。
(^^;

兎丸様、洋画の英語が聞き取れるということはすごいことです。早く、全部の英語が聞き取れるようになるといいですね。これからもご愛読のほどよろしくお願いいたします。マイク松谷

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/28846039

この記事へのトラックバック一覧です: カンニング ≠ Cunning:

« 犬の代理母猫?? | トップページ | 大勢の観客だった »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ