« 大勢の観客だった | トップページ | 「残業する」は英語でなんという »

2009年4月 8日 (水)

「覚える」と「覚えている」

今日の添削 : 今日も、日本人がよく間違う例を紹介しよう。

以下の英文は、どこか変だ。わかるかな?


(1) 新しい英単語を10個覚えましょう

    Let's remember 10 English words.

(2) 20年前は、この川で魚を釣ることができた。(今は禁止されている)

    You could catch fish in this river 20 years ago.

(3) 従業員は制服を着なければならない。
 
    All employees must put on a uniform.

(4) 母は地方に住んでいます。

    My mother lives in a local area.

(5) 優しいところは、彼女の母親そっくりだな。

    She is kind. She looks like her mother


正解を見る前に下のバナーをクリックしてみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ 一回クリックする度に10秒間若返るはず
にほんブログ村


(1) "remember"は、一度おぼえたものを忘れないで覚えていること。覚えるという行為は "memorize"という。

    誤: Let's remember 10 Engish words.
    正: Let's memorize 10 English words.

(2) "could"は、「過去は、~する能力があった」、「能力があったので~することができた」ということだ。

    誤: You could catch fish in this river 20 years ago
    正: You were able to catch fish in this river 20 years ago.

(3) 英語には、動作を表す動詞と、状態を表す動詞がある。服を着ている状態ならば、"wear"、服を着る行為は "put on" である。

    誤: All employees must puton a uniform.
    正: All employees must wear a uniform.

(4) 英語の "local"には、日本語のような、「地方の、田舎の」といった意味は含まれない。「その土地の」
という意味だ。

    誤: My mother lives in a local area.
    正: My mother lives in a rural area.

(5) "look like"は、外見上が似ている時、"is like"は、内面が似ている時に使う。

    誤: She looks like her mother.
    正: She is like her mother.

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 大勢の観客だった | トップページ | 「残業する」は英語でなんという »

赤ペン先生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/28849374

この記事へのトラックバック一覧です: 「覚える」と「覚えている」:

« 大勢の観客だった | トップページ | 「残業する」は英語でなんという »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ