« 直接話法と間接話法の違い | トップページ | 綾小路きみまろ »

2009年5月22日 (金)

偽物のヴィトン

[英語] ブログ村キーワード

今日の英作文 : 和文英訳の際は、いきなり日本語を、和英辞書片手に英訳するのではなく、まず、日本語の意味をしっかり理解した上で、自分の英語力で書けそうな日本語にしてから英訳することだ。口では簡単だが、一朝一夕にしてできるものではない。数をこなすうちに少しづつ上達していくものである。

中学生レベルの英語で言えることを実感出来れば、英語のアレルギーも多少は解消するだろう。

それでは、以下の日本語を英訳せよ。


(1) 邪魔してもらいたくないんですけど。

(2) 駆け落ちするって言ったら、オヤジ目を白黒させてたよ。

(3) 世界は今、深い悲しみに包まれている。

(4) その営業マンが売りつけたヴィトンのバッグは偽物だった。

(5) あいつはいつも人の陰口ばかり言っている。

正解を見る前に下のバナーをクリックしてみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ 一回クリックする度に10秒間若返るはず
にほんブログ村

(1) 邪魔してもらいたくないんですけど。

考え方 : 「邪魔をする」 = 「人の通り道に立つ」 = "stand in one's way"

英訳 : I don't want you to stand in my way.


(2) 駆け落ちするって言ったら、オヤジ目を白黒させてたよ。

考え方 : 「~と駆け落ちする」 = 「~と一緒に逃げ出す」 = "run away with"
       「目を白黒させる」 = 「非常に驚く」

英訳 : Dad was really surprised when I told him I would run away with her.
 
 
(3) 世界は今、深い悲しみに包まれている。

考え方 : 「~に包まれている」 = 「~でいっぱいだ」 = "be filled with"
      
英訳 : The world is now filled with deep sorrow.
 
 
(4) その営業マンが売りつけたヴィトンのバッグは偽物だった。

考え方 : 「AがBしたCはDだった」 = 「AはDのCをBした」 = 「その営業マンは偽物のヴィトンのバッグを売りつけた」
      
英訳 : The salesman sold a fake Louis Vuitton bag.


(5) あいつはいつも人の陰口ばかり言っている。

考え方 : 「陰口を言う」 = 「人の背後でしゃべる」 = "talk behind one's back"

英訳 : He always talks about people behind their backs.

うまく英訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 直接話法と間接話法の違い | トップページ | 綾小路きみまろ »

和文英訳の極意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/29673633

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物のヴィトン:

« 直接話法と間接話法の違い | トップページ | 綾小路きみまろ »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ