« 本になれば | トップページ | ないものねだり »

2009年7月14日 (火)

"I hope" と "I wish"

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語添削 : 今日も、日本人がよく間違う例を紹介しよう。

以下の英文は、どこか変だ。わかるかな?

(1) 早く良くなるといいね。

   I wish you will get well soon.


(2) やっと彼女と結婚することができました。

    Finally, I could marry her.


(3) ちょっと入ってみよう。

   Walk in a little..


(4) ひかりは、2番目に早い新幹線です。
   
   Hikari is the 2nd fast Shinkansen.

   
(5) 子供はだれも無邪気だ。

   Every children is innocent.


正解を見る前に下のバナーをクリックしてみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ 一回クリックする度に10秒間若返るはず
にほんブログ村

(1)  "wish"の後に節をもってくると、実現不可能なことを意味する。"hope"なら実現の可能性はある。
    例 : I wish my wife were Norika Fujiwara.
        女房が藤原紀香だったらなあ。

        I hope my husband will come home early.
        主人が早く帰って来てくれると期待してます。

   誤: I wish you will get well soon.
   正; I hope you will get well soon.
 
(2) "can"は、「能力」や「可能(性)」を意味するが、この場合の「結婚することができた」というのは、能力や、可能をあらわすものではない。単純に「やっと結婚した」ということなので、英語では"could marry"ではなく "married"でよい。

   誤: Finally, I could marry her.
   正; Finally, I married her.
 

(3) この場合の「ちょっと」は、"a little "とは違う。"just"を使おう。

   誤: Walk in a little.
   正; Just walk in.
 

(4) 「2番目に」は、"the 2nd + 最上級」の形で表わす。

   誤: Hikari is the 2nd fast Shinkansen.
   正; Hikari is the 2nd fastest Shinkansen.

 

(5) "children"は、 "child"の複数形だ。"every"は単数形にしか使えない。

   誤; Every children is innocent .
   正; Every child is innocent.

目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 本になれば | トップページ | ないものねだり »

赤ペン先生」カテゴリの記事

コメント

最近メールやSkypeで英語圏の人とやり取りするようになりました。
英語を全然勉強してきてない自分にとってこのブログはとてもありがたいです。^^

wishとhopeの使い分けを初めて知りました。
「元気でいてください」を
"I wish you are fine."
と今まで言ってましたが変えないといけないですねw

ts様、ご愛読ありがとございます。お役に立てれば幸いです。I wish の使い方については、明日7月16日のブログに詳しく述べておきましたので、ぜひご覧ください。マイク松谷

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/30531999

この記事へのトラックバック一覧です: "I hope" と "I wish":

« 本になれば | トップページ | ないものねだり »

ブログランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ