« 日英・過去形の違い | トップページ | 時制の問題 »

2009年8月26日 (水)

日本語にはない現在完了形

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日のテーマは現在完了形だ。日本語にはない形なので、しっかりと勉強しておくように。

では、以下を英訳してみよう。

(1)結婚してもう10年になりますね。

訳し方 : 日本語には現在完了形がないので、過去から現在までのことを表わすには、上記の例のようになる。これは、英語の現在完了形にぴったりの例文だ。

つまり、英語では、「結婚した過去の時点から現在まで10年間、結婚した状態が続いている」と理解される。

英訳 : I have been married for 10 years.


(2)彼女はバツイチです。

訳し方 : これも英語の現在完了形で表現できる。文法書で言うところの経験を表わす現在完了というものである。ちなみに上記の例(1)は継続を表わす現在完了形と言われている。

その他に、完了、結果の現在完了形があると学校英語で習ったものだ。しかし、英語のネイティブにとって、現在完了形はあくまで現在完了形で、この様な4つの区別は意識していないという。

生まれた時から現在までの間に起こったできことについて述べるとそれは結果的に経験を表わすことになるのだ。従って、上記の例も、「(生まれてから今までに) 一度離婚したことがある」と理解し、それを英語にすればよい。

英訳 : I have divorsed once.


(3)いいえ、まだ来ないんです。

訳し方 : 日本語は現在形になっているが、英語では完了の現在完了形をつかう。ネイティブはこれを、「来てもよさそうな過去のある時点から現在にいたるまでの間に来ていない」というように理解し現在完了形を使うのだ。完了という認識ははっきりもっているかどうかはわからない。

英訳 : No, he hasn't come yet.


(4)もうすっかり春だ。

訳し方 : 日本語は現在形になっているが、英語では結果の現在完了形をつかう。ネイティブはこれを、「春が来たある時点から現在にいたるまでの間ずっと春のままだ」というように理解し現在完了形を使うのだ。結果という認識ははっきりもっているかどうかはわからない。

英訳 : Spring has come.


うまく英訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 日英・過去形の違い | トップページ | 時制の問題 »

和文英訳の極意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/31071711

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語にはない現在完了形:

« 日英・過去形の違い | トップページ | 時制の問題 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ