« 綾小路きみまろ | トップページ | 日本語にはない現在完了形 »

2009年8月25日 (火)

日英・過去形の違い

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日のテーマは過去形だ。日本語と英語の過去形における違いを知らない人が多いようなので、しっかりと違いを認識しておこう。

英語の過去形 : 過去のある一点の出来事や状態を示し、現在とは切り離して考えられている。つまり現在はそうではないということを暗示する傾向がある。

作り方は簡単で、動詞の原形を過去形にすればよい。ただし、不規則変化が多いので覚えるしかない。過去をあらわす副詞 (例えば yesterday, last year など) を伴うことが多い。

日本語の過去形 : 過去の出来事や状態を説明する際に使う。英語の過去形と同様に過去の出来事、状態を表す場合もあり、過去と現在の境界があいまいな場合もある。この点が英語の過去形とは大きく異なる。この違いは、英語には、現在完了形があるのに対し、日本語にはないことからきている。

では、以下を英訳してみよう。

(1)バス遅いなあ、あっ来た、来た。

訳し方 : 「来た、来た」と言う場合、日本語では、過去形を使うが、気持ちは「たった今ついたばかり」と過去の事実より現在に近い。現在の気持ちを表すには英語では現在形だ。

英訳 : It's too late. Oh, here comes the bas!


(2)携帯失くしちゃった。

訳し方 : 過去形で表された日本語ではあるが、この文章は、「~失くしたので今は持っていない」という現在の状況を伝えている。この様に過去から現在にいたる状況を表わす場合、英語では過去形ではなく、現在完了形を使う。

英訳 : I've lost my cellphone.

注意 : もし、"I lost my cellphone."と過去形で言うと、"Have you found it?" 「で、見つかったの?」ときかれる可能性がある。英語の過去形はこのように、過去の事実を伝えるだけで、現在の状況についてはわからない。


(3)これでよろしかったでしょうか?

訳し方 : 店員が丁寧口調でよくこう言うのを耳にするが、明らかに現在の状況について確認しているのであるから、英語では過去形を使うことはない。

英訳 : Is this all right with you?


(4)で、私が行ったのです。

訳し方 : 「行った」は過去形、「のです」jは現在形だ。英語のネイティブには、この矛盾は絶対に理解できないであろう。

英訳 : So, I went there.


(5)ちょっと助けていただきたいと思いまして。

訳し方 : 今現在助けてもらいたいのだから、英語でも現在形で表現できるが、丁寧さが欠けるので、"Would you please ~ ?" のように仮定法を使う事が多い。以下の例のように過去形を使う手もある。

英訳 : I was wondering if you could help me.

解説 : "you could ~ "の部分は、仮定法過去。「もし、助けていただけることが可能であるならば」ということ。"I was wondering ~ " の部分は過去形だ。「~と思った」のは、過去のことで今は違うということを暗示し、へりくだった言い方になっている。


うまく英訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 綾小路きみまろ | トップページ | 日本語にはない現在完了形 »

和文英訳の極意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/31070365

この記事へのトラックバック一覧です: 日英・過去形の違い:

« 綾小路きみまろ | トップページ | 日本語にはない現在完了形 »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ