« マイケル・ジャクソンの肖像画が9000万円 | トップページ | 日米で異なる時制の考え方 »

2009年8月21日 (金)

主語の省略 その3

[英語] ブログ村キーワード


今日の英作文 : 今日も主語の省略された文章を英訳してみよう。英語は必ず主語を必要とするので、英訳の際は、省略された主語を補う必要がある。


(1)電話してみようと思うの。

訳し方 : 「~しようと思う」には、主語が二つ省略されている。この場合、「~しよう」としているのは、「私」であるし、「思う」のも、「私」である。もし、「~しよう」としているのが、「彼」だとするならば、「思う」ではなく、「思っている」にならなければいけないはずだ。

英訳 : I think I will make a phone call.

(2)電話すると思う。

訳し方 : 「~すると思う」にも、主語が二つ省略されている。この場合、普通は、「~する」のは、「私以外の人」で、「思うのは、「私」である。

英訳 : I think she will make a phone call.

注意 : ただし、「(私が)~すると(私)は思う」と言ったケースも考えられるので、実際は、英訳する前に、だれが、「~する」のかをはっきりさせておく必要がある。

(3)電話できると思います。

訳し方 : 「~できると思います」と言った場合、思うのは、「私」であるが、「~できる」のは、私の場合もあるし、私以外の人の場合もありえる。よって、英訳する前に、だれが、「~できる」のかをはっきりさせておくこと。私が~できるというのなら、以下の例のようになる。

英訳 : I think I can make a phone call.

注意 : 話の展開から、「彼が~できる」というならば、"I think he can make a phone call."となる。


(4)電話できると思っています。

訳し方 : この場合は、誰が電話できるのか、また、誰が思っているのかを、英訳の前にはっきりさせておく必要がある。従って、話の展開によって、以下の5通りが推測できる。

英訳 : 「私」+「私」の場合
      I think I can make a phone call.

      「私」+「私以外の人」の場合
      I think he can make a phone call.

      「私以外の人」+「私」の場合
      He thinks I can make a phone call.

      「私以外の人」+「私以外の人」の場合
      He thinks he can make a phone call.

      「私以外の人」+「私以外の人で主語でもない人」の場合
      He thinks she can make a phone call.

(5)明日は忙しいと思います。

訳し方 : 上記(3)と同様に、思うのは、「私」であるが、「~忙しい」のは、私の場合もあるし、私以外の人の場合もありえる。よって、英訳する前に、だれが、「忙しい」のかをはっきりさせておくこと。私が忙しいというのなら、以下の例のようになる。


英訳 : I think I am busy tomorrow.

注意 : 話の展開から、「彼が忙しい」というならば、"I think he is busy tomorrow."となる。


うまく英訳できた人も、そうでない人も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« マイケル・ジャクソンの肖像画が9000万円 | トップページ | 日米で異なる時制の考え方 »

和文英訳の極意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/31039484

この記事へのトラックバック一覧です: 主語の省略 その3:

« マイケル・ジャクソンの肖像画が9000万円 | トップページ | 日米で異なる時制の考え方 »

ブログランキング

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ