« 主語の省略 その3 | トップページ | 綾小路きみまろ »

2009年8月22日 (土)

日米で異なる時制の考え方

[英語] ブログ村キーワード

今日の英語添削 : 今日も、日本人がよく間違う例を紹介しよう。頭で理解するより、体でそういうものだと認識するまで繰り返してみるのが一番。

以下の英文は、どこか変だ。わかるかな?

(1) 食べたら歯を磨きます。

   You brush your teeth when you ate.


(2) 契約を交わした後で、キャンセルはできません。

    You cannot cancel it after you signed a contract.


(3) ヒゲをはやしてると思った。

   I thought he wears a beard.


(4) 春が来たと思った。

   I thought spring came.


(5) 来るときは電話してね。

   Please call me when you come.

正解を見る前に下のバナーをクリックしてみよう!
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ 一回クリックする度に10秒間若返るはず
にほんブログ村

(1) 日本語は、「食べたら」と過去形を用いているので、英語にするときも、"when you ate"と訳しがちだ。しかし、「食べたら」は、過去形ではなく 「食べ終わったら」という完了のいみである。従って、英訳の際は、"ate"ではなく、"have eaten"と現在完了形を用いる。

   誤: You brush your teeth when you ate.
   正; You brush your teeth when you have eaten.

 

(2) 「契約をした後で」と、過去形になっているが、この文章自体は、「~できない」と現在形である。従って英語では、時制の一致を受け、"signed"ではなく、"sign"と現在形にする。つまり、「契約するという行為ののちに」と言う意味である。

   誤:  You cannot cancel it after you signed a contract..
   正;  You cannot cancel it after you sign a contract.

 

(3) 日本語では、「はやしている」と現在形だが、英語では、時制の一致を受けて、現在形の"wear"ではなく、過去形の "wore"を使う。

   誤: I thought he wears a beard.
   正; I thought he wore a beard.

 

(4) 「春が来た」は、日本語では過去形だが、英語では、現在完了形で "spring has come"となる。ただし、時制の一致をうけて、"spring had come"と過去完了形になる。

   誤: I thought spring came.
   正; I thought spring had come.

 

(5) 「来るとき電話して」は、正確には、「来る前に電話して」ということだから、"before"を使おう。

   正: Please call me when you come..
   誤: Please call me before you come.
 
   (注)「来たら電話してね」は、"Please call me when you come"でよい。 


目からウロコだと思われた方も、そうでない方も
以下のバナーをクリックしてもらうと助かります。
    |||
    |||    クリックすると幸せになれるかも
    V
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村 のブログランキングに参加してます。

See you,
マイク 松谷

« 主語の省略 その3 | トップページ | 綾小路きみまろ »

赤ペン先生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/275851/31048469

この記事へのトラックバック一覧です: 日米で異なる時制の考え方:

« 主語の省略 その3 | トップページ | 綾小路きみまろ »

ブログランキング

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ